一人でのんびりお湯につかった幸せ時間

新しい「ストレス解消法」として、ママ友から一人で銭湯に行くことを薦められました。
さっそく行ってみたら期待以上の解放感を得られたので、私もハマってしまいそうです。

車で30分くらいで行ける距離に、日帰り温泉やスーパー銭湯が5つくらいあります。
どれもわりと規模が大きくて広い飲食スペースも併設されています。
私は5つあるなから考えて、ちょっと遠い片道30分の日帰り温泉を選びました。

その施設を選んだ理由は、ネットでお湯の質が良いと評価されていたからです。
長年肌荒れに悩んでいる私にとって、美肌効果は欠かせない要素なのです。
そしてあえて一番近いところを選ばなかったのは、
バッタリ誰かに会うことなく癒しの時間を過ごすためでした。
近いところだと近所のママ友などと会う可能性が非常に高くなります。
しかも相手がファミリーで来ていたら、こっちは一人なのでなんとなく気まずいです。
「○○ちゃんのママが一人で温泉行ってた。家族とうまくいってないのかも」なんて噂されるのは嫌なのです。

いろいろ考えながら行ってみた結果、誰とも会話せずにゆっくりお湯につかることが
これほどまでに幸せなのかと感動しました。
友達とペチャクチャおしゃべりすることも大好きですが、それとは違った幸せ感があるのです。
何も考えずにいられる時間が、ここ数年ほとんど無かったことを実感しました。
あたたかいお湯のおかげで体が癒され、同時に心もリフレッシュできました。
これから月1回くらいのペースで通おうかな~と思っています。

一人でのんびりお湯につかった幸せ時間